facebookで詐欺?意外と多いfacebookで行われる詐欺の手口について解説

ネット上で犯罪が横行しています。

ツイッターやインスタグラムでは外国人が第三者になりすまし、他人の野心を悪用してターゲットを信じ込ませ、投資話を持ち掛け多くのお金を送金させる被害が後を絶ちません。

一方facebookは安全性が高いと思われがちですが、様々な詐欺行為が横行しています。

当サイトではその手口をよく理解し、自分の身は自分で守れるような対処を紹介していきます。

facebookで詐欺?意外と多いfacebookで行われる詐欺の手口について解説

facebookでの詐欺行為を解説していきましょう。

facebookでは主に結婚詐欺や美人局、パパ活にママ活事件といった類が横行しています。

相手の結婚願望や下心を巧みに利用し、その弱みに付け込んで多くのお金を巻き上げるのです。

facebookでは第三者の美しい人の写真にしてその人になりすまし、巧みにターゲットを欺きます。

男性は中高年であるとお金にも余裕があり、また孤独でさみしい人も多いので特に狙われやすいと言われます。

こうした手口を把握し、SNSの写真や投稿内容を鵜呑みにしない、警戒心を持って利用することが犯罪から身を守る手段だと言えます。

facebookで発生した詐欺の手口とは?

近年、登録者数も多く外国の人との連絡ツールとして便利だと利用されているfacebookですが、様々な詐欺が発生、いろいろな手口が明らかになってきています。

facebookでは簡単に友達になれる事を悪用した詐欺もあります。

急に外国人から友達申請が来たら、十分に気を付けて下さい。

困っているふりや、結婚や交際話を持ち掛けてきて、金銭を要求するというものです。

また、副業の勧誘で1日15分の作業で月収30万円などと広告、個人情報を悪用したり、高級商材を購入させられるといったケースもあります。

他にも、海外在住者で癌で余命数ヶ月、亡き夫の財産を慈善団体に寄付するのを手伝って欲しいというメッセージが来て返信すると、財産を受け取る手続きのために個人情報を教えてくれ、輸送費を払ってくれというものもあります。

災害時には、災害によって被害を被ったといった投稿を行い、チャリティーや寄付を募るといった事も起こっています。

facebookで詐欺が発生している件数とは?

近年はfacebookを利用した外国人の国際ロマンス詐欺が広まっているといいます。

国際ロマンス詐欺とは、イケメンの欧米人などのプロフィールをfacebookで使用し、友達申請をしてどっぷりとはまらせ金銭を騙し取ることです。

恋愛関係を作ったと勘違いさせて、お金を騙し取っていくのです。

被害件数は増加傾向にあり、全財産を奪われた女性も存在するといいます。

近年の事例では、在日米国人に成りすましてけがをしたと騙し、金額を振り込ませています。

そして金額をどんどん釣り上げていき、沼にはまらせていくのです。

恋愛感情を利用しているので、犯罪だと気づかない人もいるといいます。

知らない人のfacebook申請は考えてから承認することをおすすめします。

自分のプロフィールが載っているので、安易にしてはいけません。

個人が特定できるfacebookで詐欺がある理由とは?

facebookは原則として本名で登録するルールになっているほか、身分証明書を提出して本人確認を行う必要があります。

厳格な確認を行っているなら利用者は全員個人が特定できると思ってしまいがちですが、実はいくつもの抜け道が存在しています。

facebookでアカウントを開設してしばらくの間は本人確認をしなくても利用できるため、この期間を利用して詐欺などに悪用される場合があります。

また、facebookから本人確認を要求されても、偽造されたパスポートや免許証が使用された例もあります。

アカウントを他人に作らせてから譲渡させ、そのアカウントを詐欺に使用した例も散見されています。

facebookでは安心安全のために改善が行われており、本人確認書類が提出されてから1年間保管されたり、サービスプロバイダーを利用して本人の情報を確認するなどの対策をしていますが、悪意を持つ人物とのいたちごっこは続いています。

facebook詐欺にあったらアカウントはどうなる?

facebookは様々な詐欺に使われることがあるので、問題のあるアカウントを見付けた場合には通報するとよいでしょう。

例えばフィッシングはインターネットの世界で古くから存在している代表的な方法で、個人情報の詐取を主な目的としています。

なりすましや違法サイトでのデータ売買など様々な犯罪行為に利用される可能性があります。

融資保険金詐欺もfacebookなど大手のソーシャルメディアで多く見られる方法で、ターゲットから少額の前受金を詐取することを主な目的としています。

facebookで通報を行うには、まず問題のあるアカウントの画面に移動しプロフィール画像の下にある「その他」をタップします。

さらに「フィードバックを送信、またはこのプロフィールを報告」をタップすると問題の内容を選ぶことができます。

他の人になりすましていたり不適切なコンテンツを投稿しているなど、具体的な内容を選んで送信ボタンをタップすれば通報完了です。

facebookに関する情報サイト
意外と多いfacebookで行われる詐欺の手口について

ネット上で犯罪が横行しています。
ツイッターやインスタグラムでは外国人が第三者になりすまし、他人の野心を悪用してターゲットを信じ込ませ、投資話を持ち掛け多くのお金を送金させる被害が後を絶ちません。
一方facebookは安全性が高いと思われがちですが、様々な詐欺行為が横行しています。
当サイトではその手口をよく理解し、自分の身は自分で守れるような対処を紹介していきます。

Search